FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感極まるプラハ!

P9220913.jpg

Psky9220900.jpg



快晴である!

見事な秋晴れ!



プラハの駅は、公園に囲まれ、抜けるような青空が広がっている!


あまりの美しさに胸も高鳴り、後輩と、後輩のママさんと私は、暫くカメラのシャッターから手を離せられない。

P9220896.jpg

……………………………………………………………


ホテルにチェックインして着替えると、
地下鉄に乗って、王宮まで行ってみることにした。

地下鉄の駅で切符を購入したいのだが、自動販売機の使い方が分からない。

『使い方が分からないんだけど、助けてぇ』
と女性の係員に言ってみた。
彼女は優しく教えてくれ、何とか購入成功(笑)!


切符を握り締め、ホームにつづくエスカレーターに乗る!

このエスカレーターが、スピードが凄い。
乗るタイミングが速すぎて分からなくなりそう(苦笑)!

まるで、おばあちゃんになった気分だ。
足をすくめてしまう。

P9221024.jpg

それだけじゃない!
物凄く長い!
どんだけ地下深くにホームがあるんだろうか。

P9221026.jpg

地下鉄は2つの路線を乗り継ぐ。
約15分くらい乗って到着。

地上に出ると、丘の上だった。
赤煉瓦の屋根がジュウタンの様に広がり、向こうには屋根と対照的に真っ青な空が大きく広がる!

20081015150408



んわぁ~♪
何て気持ちいいんだろう!


丘の上には、プラハ城が聳え立つ。
城の中心となるのが聖ビート教会。
P9220932s_grasses.jpg

ステンドグラスが有名で、キリストの生涯を描いている。

P9220936s_grass.jpg


後日談であるが、帰国してから上司に、この教会は上まで登れることを教えて貰った。
『行かなかったの??』
…はい(涙)…

さぞかし美しい眺めだったでしょうね。
知らなかったとは言え、かなり残念である!



丘を下る旧街道は、別名『王の道』

左右にボヘミアングラスの店や、マリオネットの店が並ぶ。


後輩のママさんが教えてくれた。
~マリオネットは、かつてチェコ語を禁止されていた時代の悲しい産物である~
と…



しかし、素晴らしい文化も多くある。
モーツァルトに代表される音楽の都でもあるのだ。


ウィーンで宮廷音楽家の息子として育ったこの天才は、オペラ『フィガロの結婚』を発表する。

これがチェコのプラハで大ヒット!!


喜んだモーツァルトは、次に発表するオペラ『ドンジョバンニ』を、ここプラハで初演し、大成功を納めるのだ!


街のあちこちにある教会では、ほぼ毎日コンサートが開かれていた。
musicP9220993.jpg



モーツァルトが幼少期に、始めてのプロポーズをしたのは、ハプスブルク家のマリー・アントワネット。
後にフランス革命で断頭台に登る皇女というのは、余りにも有名な話である。

このあたりの歴史は、非常に興味深い。


ハプスブルク家は、もともと中欧出身の小さな豪族である。
政略結婚により、血を流さずして国土を広げるのは、お手の物であった。


その手がチェコに及んだ頃、このプラハの旧市街が作られた。


現在も、非常に良い状態で保存され、暮らしの一部になっている。



モーツァルトの半生を劇的に描いた映画『アマデウス』では、セットを用いずに、全てこの街並みで撮影が行われたそうだ。
streetP9221008.jpg




話が前後するが、モーツァルトが『ドンジョバンニ』を初演した劇場が、まだ残っている。


私の父は、モーツァルト協会に入る程のモーツァルト好きである。


今回の学会帰りにチェコに寄るなんぞ言ったら大変な事である。

ずぅ~っと内緒にしていたのだが、うっかり行く直前に話してしまった!


案の定である…(>_<)


『ドンジョバンニ』初演の劇場に行ってきてと言われ…
探した探した(笑)


しかし案外簡単に見つかった(^O^)!
20080924050045.jpg


小さな石造りの劇場。
エントランス横に銅板で『ドンジョバンニ』の初演に関する事が記載されていた。


劇場内は、ちょうど今夜の演目が始まろうとしていて、見学することは叶わなかったが、

来て良かった!


……………………………………………………………
美味しいものみっけ!
Pan9220965.jpg


Pmogu9220967.jpg


Panan9220966.jpg


mogutteruP9220981.jpg

砂糖とシナモンがかかったパン!
小腹もすいたので,買い食い(笑)である!

さて,
ビールが有名と聞いている。
ピルスナーとは、チェコで生まれたものらしい。

これにはTRYできず.
残念ながら酒の飲めない私である。


後輩の話によると…
まぁまぁ とのこと。

最後までウォッカのトラウマを跳ね返せないマリンコリンなのでした(号泣)。

……………………………………………………………

プラハの夜はふけて
あんなに明るかった街並みは、また違った顔をみせます。

20080922193802.jpg

nightP9221021.jpg


半日しか観光できませんでしたが、
今度、機会があれば是非とも、ゆっくりと廻りたい街です。

明日はいよいよ帰国。
長かったような短かったような旅も、おしまい。

スーツケースの整理をしなければなりません。

夜のプラハは、街灯が優しく灯り、
私をちょっぴりオセンチにさせるのでした…。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

土曜日は、お疲れ様でした

お疲れ様です
土曜日は、大瀬崎ダイビングお疲れ様でしたフォトコン入選おめでとうございます久しぶりにみんなと逢えたので、楽しかったです
マリンコリンさんは、大瀬崎初めてでどうでしたか
透明度は、悪かったけど、色々な魚がたくさんいましたね
またみんなとダイビングがしたいですね
お疲れ様でした


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marinkorin.blog52.fc2.com/tb.php/77-3b037cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さらばポーランド «  | BLOG TOP |  » 長距離列車の旅

プロフィール

マリンコリン

Author:マリンコリン
************
年齢:♡
性別:♡
住所:地球外 マリンコリン☆
職業:食事を美味しく食べられるようにしてあげる仕事
趣味:食事、旅行、ダイビング、フォトシネマ
************

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。