FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風を追い掛けて…その2

先週,突然わたしは青森県の弘前市に行ってきました.
桜の名所である弘前城へ行ってきたので,
これをリポートしますね☆
また,写真は近いうちにアップします!
.
.
.
.
・・・先日の続き・・・


タクシーに乗って、すぐに…
ふと顔をあげると、眼前に開ける満開の桜と、桜から顔を覗かせる弘前城に目を反らすことは出来なかった。

.
.
.
お堀に映る桜。
.
.
太鼓橋にかかる枝下桜。
.
弘前城天守閣を包み込む桜。
.
.
.
.
弘前には親戚が住んでいる。挨拶をするとすぐに弘前城まで送ってくれた。
.
.
広いなぁ。
.
.
歩けど歩けど…この桜いっぱいの公園は出口が見えない。
.
.
… そう言えば、叔父さんが教えてくれた、天守閣から望む岩木山を見て帰ろう!
.
.
.
弘前城天守閣は、写真で見るより小さいが古めかしさを漂わせていた。
弘前城は史跡面積、約49.2ha。
.
津軽藩主、津軽為信が計画したものを二代藩主信枚(のぶひら)が西暦1611年に完成させたもので、廃藩までの260年間もの間、津軽藩の中心部であった。
.
ここの桜は明治時代に寄贈されたもので、「日本最古のソメイヨシノ」や、棟方志功が命名した「御滝桜」などの貴重な桜が残されている。
.
.
そして、本丸、天守閣から望む岩木山は絶景という。有名なだけあって、天守閣入り口は並んでいた。
しかし、せっかく来たからには上らない訳にはいくまい!
.
ハッハー!!
天守閣頂上から見る岩木山は、なるほど『津軽富士』とは良く言ったもので美しい。
標高1625mの岩木山は、津軽平野に雄大に裾野を広げ、うっすらと見える。そして、その裾は桜で包まれていた。
.
.
.
本丸は石垣だけ残すばかりであるが、その間を桜が埋めつくし、
その桜は、サンサンと降り注ぐ日光に輝いている。
また、花びら達を支える枝は、桜を見せびらかすように、しなっていた。
.
.
.
…暑い…
.
.
東北の春は、心地好い暖かさであり、着込んできた私に上着を脱がして、その肌に春風を感じさせてくれた。
.
~なんて気持ち良いんだろう!!~
.
そよ風と、淡い桜色に包まれ、気持ちも高揚し、疲れすら感じない。
.
今がピークとばかり咲き乱れる桜を、カメラにおさえるために、夢中でシャッターを切る…
そうこうしているうちに、なんと帰る時間になってしまった!
.
.
.
~帰りは駅弁を更に堪能せねば!~
.
.
.
弘前駅で、とにかくお土産だけを購入し、特急「つがる」に飛び乗った。
この電車は乗り継ぎ無しに八戸まで行ってくれる。
ひぇ~!満席だぁ!
.
.
指定席は窓側!
車窓を眺めているうちに、寝てしまった様だ。
さすがに青森日帰りは、強攻?スケジュール(笑)だった。
.
.
八戸に到着。
さぁ、駅購買でさっそく駅弁を品定め!
しかし、想定外の駅弁戦争が勃発!
.
.
駅購買は、駅弁のために行列である!
あんなにあった駅弁はあっと言う間に売り切れた。
.
.
私は車内で食べるためのものと、帰ってから食べるためのものを別に購入。土産に津軽の酒を買い込む。
私はお酒が飲めない口なので、美味しいのか不安だ。
.
それから列車に飛び乗り、息をあげ気味に自分のシートに滑り込むと、新幹線は走り出した!
.
窓の外には
林檎畑の枯れ木が並ぶ。
.
夕暮れに田畑の畦道を、自転車に乗って帰る小学生がいる。
.
私は小学生時代に長野県で暮らしていた事がある。
.
それに近い懐かしい風景だ。
.
勝手な話だが、こんな景観がまだ残っていた事に、少しホッとしたりする。
.
「グググググ~(涙)」
お腹すいたなぁ。
.
駅弁をいよいよ開封!
車内で食べるのは「前澤牛の牛飯」にした!
.
.
紐をほどく。
.
包装紙を開く。
.
蓋を開ける!
.
~!~
.
.
.
この瞬間がたまらないのである!
.
肉と、ゴボウと、糸コンニャクと人参。うまく味付けされている。
.
肉が柔らかい!
お弁当だし、本音を言うとあまり期待はしていなかったのだが…(笑)!うまい!…
.
口を頬張らせ、満足した人達を乗せた新幹線は、あっと言う間に東京に着いてしまったー(涙)。
.
.
.
ちょっぴり時間に制限があるのが残念だったが、私にとって限りあるからまた行きたくなるのは伊良部島も同じであり、そんな旅もまた楽しい。
.
.
桜で賑わった後の青森が、次に盛るのは夏の「ねぶた祭り」であろうか…
.
ゴールデン・ウィークがあけると、桜は散り、人足は寂しくなり、日常を取り戻していくのだろう。
しかし、ここから新緑の勢いは目覚ましく、青森の田畑には緑が蘇ってくるのだ…
.
春風を追い掛けて…
桜前線を追って弘前までやってきた。
『思い立ったら吉日!』の旅は、あっと言う間であったが、こんな一人旅も、なかなか楽しかった。
.
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

青森の自然

こんにちは
青森は、楽しかったみたいだね。
は今年は、綺麗らしいよマリンコリンさん並
下の方は、お友達かな

桜はとってもきれいでした~!
ふぁ~、この前の黄金じゃきの話を書けない・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marinkorin.blog52.fc2.com/tb.php/44-e7fd0db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎌倉時代からの村人の願い «  | BLOG TOP |  » 春風を追い掛けて… その1

プロフィール

マリンコリン

Author:マリンコリン
************
年齢:♡
性別:♡
住所:地球外 マリンコリン☆
職業:食事を美味しく食べられるようにしてあげる仕事
趣味:食事、旅行、ダイビング、フォトシネマ
************

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。