2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぶさた

ご無沙汰していました。
最近、ばたばたしていてちっともブログをかえりみておりませんでしたー

がしかし、明日から仕事でグラスゴーに行ってまいります。
グラスゴーってスコットランドなんですって。
お酒飲めないけど、ウィスキー工場の見学を時間があったら行ってみようかと思っています。

不定期なアップで、相変わらずすんません。
これからもよろしくです!
スポンサーサイト

とったど~



ちょっとカパライの話をさぼっている間に、
もう5月も終わりに近づいてきてしまいました。


しかし、今日は昨日の話をします。


実は朝2時起きして、
釣りに行きました。

ルアーフィッシングは初めてです。
土曜日の午後、釣具屋に行き、竿とリールとルアーとワームと針と重りと…購入し、
日曜日の早朝、
伊豆まで行ってきました。


最初はなかなか投げられなかったけど、
少し投げられる様になってくると、針は岩に引っ掛かり、地球を釣り上げる有り様(笑)。


そのうち、また地球かぁ。と思いつつ、リールを巻くと、重いんだけど、巻ける。まだ巻ける。まだまだ巻ける。
\(^o^)/

カサゴが釣れました~!!


20センチくらいかなぁ。
跳ねてるから、なかなかさわれません!
あ~びっくりした!!


その後は、どんどん潮が引いちゃって、
カラッキシでしたが、
天気も良く、富士山も綺麗で楽しかったな。
気持ち良かった!!



帰りは、沼津の市場で海鮮丼を食べて帰りました。

勿論、カサゴは夕飯に唐揚げとして食卓を飾り、
私のお腹にすっぽりと入りました!

また行きたいと思います!!



100 dive in my life (その7) Sipadan

Hi !shipadan

1本目が終わると,待ちに待った朝食です!
Shipadan島に上陸し,Kaparaiリゾートのスタッフがビュッフェ形式で食事を用意してくれます.

breakfast

スイカがね,うまいんだよね~.
あんまりスイカは好きじゃないけど,
ここのスイカはみずみずしくって
しかも,とっても甘い!
絶対お勧めです!

さて,水面休息を終え
2本目は,カメを求めに行きます!

Fun dive
Feb. 11th. 2010.
6nd Dive

Point : (SHIPADAN)//I'm sorry, I forgot the point name.

temperature(Water);  29.2℃
Max (depth) ;  22.6m
Entry time ; 8:28
Exit time ; 9:12
Dive time ; 44ms

kame with me

ぞくぞく居ました.
でかいけど,可愛いものです.
のんびりカメさんがいっぱい.

でも泳ぐのは大空にはばたく見たいに優雅.
思わず一緒に泳ぎたくなる!!!

nu-bo-

この子は,こっち見てくれてますが,
ほとんどのカメは,岩に頭を突っ込んでます.
しかし時より
出かけて行きます.

juwa-chi !
じゅわっち!

みんなカメに釘付けです!

↓ウルルン風に
「カメとヒトが…であった~」
meet kame

カメカメ・パラダイスなのでした~♪♪

100 dive in my life (その6) Sipadan

シパダンでは,入島制限を設けているため
今日1日だけしか,潜ることができません.
パスポート番号で入島を管理されています.
shipadan ent

シパダンでは
バラクーダの渦や,カメ,それからカンムリブダイの行列行進などが有名と聞いてきました.
You Tube でも,動画がたくさんありますね.
心が躍ります!


まず1本目のボートポイントは
バラクーダポイント!

Fun dive
Feb. 11th. 2010.
5nd Dive

Point : Barakuda point(SHIPADAN)

temperature(Water);  29.5℃
Max (depth) ;  25.6m
Entry time ; 6:31
Exit time ; 7:21
Dive time ;  51ms


ボート上でリンダのブリーフィングが行われます.
ボトム 20m と言われましたが,
バディーさんと相談し,ちょっとだけ一瞬深く入ることにしました.
今回100本記念をここで行うためには
このシパダンからカパライに戻って,
そこからダイブセンター前のハウスリーフで,あと2本潜らねばなりません.
ダイコンをコタキナバルのホテルに忘れた私は
自分の深度計とバディのダイコンが命綱です.

しかし,無理は禁物
100 Dive 達成は,確実に可能か分からないしね.

今回,いつも以上に深度計を見ている気がする.
でも,TONINOSさんに言ったら
なんて言うかしら…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて,エントリーしてすぐにギンガメアジの群れがいます.
mure

横目に見ながら
私たちは,島のドロップオフの壁に沿ってゆっくりと流れていきます.
深度を保って潜っているつもりですが
関西チームがやや乱れ気味.

私と同じ意図を持つダイバーなのかは分かりませんが
2-3人が私たちより大幅に深度が深い.
リンダ(現地ガイドさん)のベルが,ちょいちょい鳴ります.
― 伊豆は岩に行った時,ボトムを30mと言われたにもかかわらず
32mまで行って写真撮ってて怒られたな,なんて思いだす ―



そんな時!
で・・・でた~!!!
ホワイトチップリーフシャーク!
same


バディーが近寄れって写真撮れと合図してるけど
アブねって!!!

思わずバタバタな私にバディは爆笑…ひでーよ~(涙)
ど~せあたしゃチキンだよ~

少し望遠で撮影したから
ちょっと暗いけど
私が生まれて初めて見たサメちゃんです.

same same

サメは,ゆっくり,おおらかに
私たちのチームの真ん中を通り過ぎて行きました.

壁沿いを進んだ先は
2こぶラクダの様な地形…
上がって下がって,また上がった…そこに
大きな群れらしき影があります.

これがバラクーダの渦でした.

ここはイキナリ流れがあります.
すごい大量のバラクーダがグルグルしているから
近寄りたいのですが,
baraku-da

カメラを固定しようとすると自分が流れていきます.
baraku-da barabara

いっぱい写真を撮ったにもかかわらず
上手には撮れないものですね.
ストロボの力ってすごいなって思います.
今回,ご一緒させていただいた関西のショップチームのかたも
私とおなじオリンパスSP550をお持ちの方が2人いらっしゃいました.
とっても良いカメラなんですが,
「ワイコンのレンズ付けたいな~」
オリンパスさん,このブログを読んでいたら
どうかアタッチメントの開発をよろしくお願いします(笑)!


バラクーダ,大きくて長くて,その渦は力強い!
バリで見たギンガメもすごかったけど,
スケールの違いを感じちゃいます!


本当に来て良かった~♪


感激の中,1本目が終了となりました~.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

装置が作れる!

今日は,カパライを中断して,とっても嬉しい話!
待ちに待ったFoundationがおりました!!!!

これで仕事がはかどります!!!

めっちゃ嬉しいめっちゃ嬉しい!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

マリンコリン

Author:マリンコリン
************
年齢:♡
性別:♡
住所:地球外 マリンコリン☆
職業:食事を美味しく食べられるようにしてあげる仕事
趣味:食事、旅行、ダイビング、フォトシネマ
************

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。